東京都、「誰にでも優しく、どこにでも行ける」旅行サイトを開設、都内バリアフリーコースなど紹介

東京都はアクセシブル・ツーリズムのポータルサイトとして「Accessible Tourism Tokyo」を公開した。このサイトは、近畿日本ツーリスト首都圏が東京都の「アクセシブル・ツーリズム推進」に係る情報発信等の業務を受託し、制作したもの。

Accessible Tourism Tokyoは、さまざまな東京都のバリアフリー情報を「旅行者向け」と「事業者向け」の2つのカテゴリーに分け、日本語と英語で提供。また、音声読み上げや文字サイズ機能などを搭載し、視覚・聴覚障害者にも配慮された仕様となっている。

旅行者向けには、『誰にでも優しく、どこへでも行ける 東京』をコンセプトとして情報が発信され、都内30コースのバリアフリー情報ガイドや宿泊、ショッピング、観光スポット、交通機関の情報やサポート情報をまとめている。一方、事業者向けには、『選ばれる東京を目指して』をコンセプトとして、事業者がアクセシブル・ツーリズムを推進する際に参考になる東京都の推進サポート情報やアクセシブル・ツーリズム対応の事例を紹介している。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。