羽田空港、6年連続で「5つ星エアポート」に選定、地方空港部門では中部国際空港も

image via Shutterstock.

航空会社の格付けをおこなうスカイトラックス社がこのほど発表した「グローバル・エアポート・レイティング」で、羽田空港旅客ターミナルが「5つ星エアポート」に選定された。羽田空港の5つ星獲得は6年連続のこと。リージョナル空港部門では、中部国際空港が昨年に続いてランクされている。

5スターエアポートを獲得した空港は以下のとおり。

5 つ星エアポート

  • 羽田空港/日本
  • 上海虹橋空港/中国
  • 香港国際空港/中国
  • 中部国際空港/日本(リージョナル部門で受賞)
  • 仁川国際空港/韓国
  • 海口美蘭国際空港/中国(リージョナル部門で受賞)
  • チャンギ国際空港/シンガポール
  • ヘイダル・アリエフ国際空港/アゼルバイジャン(リージョナル部門で受賞)
  • ミュンヘン国際空港/ドイツ
  • プラトフ国際空港/ロシア(リージョナル部門で受賞)
  • ハマド国際空港/カタール
  • サラーラ国際空港/オマーン(リージョナル部門で受賞)

このアワードは、スカイトラックスが多岐にわたるサービス項目について評価するもの。羽田空港は清潔さ、高齢者や障がい者への配慮、国内線空港総合評価部門などで高評価を受けた。

リージョナル空港部門は、首都圏以外で国内線および飛行時間が6時間程度に収まる国際線や少数の大陸間路線が運航されている空港が対象。

スカイトラックス「5つ星エアポート」(英語)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。