独フランクフルト空港行きの急行鉄道が12月中旬に増便、航空券との組み合わせ予約可能でアクセス向上に

ルフトハンザは、12月中旬に行われるドイツ鉄道の時刻表変更に合わせて、アーヘン、デュッセルドルフ、ケルン、シュトゥットガルト、ウルムからフランクフルト空港行き接続列車を増便する。

ケルン中央駅発フランクフルト空港行きのルフトハンザ・エクスプレス鉄道の列車が現在の週77本から119本に増便。また、同じくフランクフルト空港とデュッセルドルフを結ぶ路線では、ICE列車の運行本数が105本に倍増される。シュトゥットガルトからフランクフルト空港行きは週77になるほか、アーヘンおよびウルムとフランクフルト空港間の路線ではそれぞれ毎週42本と49本のエクスプレス鉄道が運行される予定。

ルフトハンザ・エクスプレス鉄道では、フランクフルト空港行きの列車を航空券と組み合わせて予約することが可能。鉄道の乗車でもMiles & Moreのマイルが加算され、ルフトハンザ便のビジネスクラス利用者はドイツ鉄道の一等車乗車できるほか、ドイツ鉄道のラウンジも利用することができる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。