法人出張の宿泊管理「HRS」、料金予測に拡張人工知能(AAI)技術を採用、複数モデルの解析で精度高く

法人向けの宿泊管理ソリューションを提供するホテル・リザベーション・サービス(HRS)はこのほど、拡張人工知能(AAI:Augmented Artificial Intelligence)を利用したホテル料金予測技術を発表した。

拡張AI技術は、複数のAIモデルを利用するのが特徴。ホテルの料金データの継続的な入力で得られる複雑なパターンを解析する機械学習にもとづいた分析をおこない、複数のデータモデルを解析して最もエラー率が低いモデルと結果を採用する仕組み。

それにより、季節変動を含む長期的な料金パターン、客室稼働率に影響を与える短期のローカルイベント、出張者の検索・予約データといった要素の影響を反映したうえで、マーケット特有の正確な結果を導くことができる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。