沖縄の訪日客向けにタビナカ体験を提供、審査基準にあったプランで「Tabirai Japan(旅來網)」が開始、スタッフが試体験で

訪日旅行者向けに沖縄メインで情報提供を行う「Tabirai Japan(旅來網)」を運営するパムは、従来の観光情報、レンタカー予約に加え、アクティビティ予約サービスを開始した。沖縄にいるスタッフが試体験をし、独自44項目の審査基準を満たした事業者のプランのみ掲載するのが特徴。プランを厳選し、安心、安全に体験できるアクティビティをアピールする。

「Tabirai Japan(旅來網)」は2015年開設の訪日客向け旅行サイト。メインターゲットは台湾で、繁体字、英語、韓国語で日本全国のレンタカーの比較・予約ができるほか、繁体字で観光情報を発信している。新たに開始したアクティビティ予約では、「大人数だが参加できるのか」、「子どもも体験できるのか」といった問い合わせに、沖縄に詳しい中国人スタッフがメッセンジャーやLINEを通じてリアルタイムで返信する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。