ナビタイム、観光バス向けカーナビを提供開始、大型バス車両用の走行ルートで「景観優先」「道幅優先」など案内

ナビタイムジャパンは、観光バス専用カーナビアプリ「バスカーナビ」(Android OS版)の提供を開始した。これは、観光バスドライバー向けのカーナビアプリ。全国の大型バス向けに、交通規制などを考慮したルート検索やナビゲーションを提供する。

リアルタイムの渋滞情報も提供。検索できるルートは「推奨」「一般優先」「有料優先」「景観優先」「道幅優先」の 5 種類。車両情報に合わせて、道幅、高さ、曲がり角を判定して走行可能なルートを案内する。さらに、運行計画の作成、規制や取締情報の地図上でのアイコン表示、観光スポットや大型駐車場の検索、景観情報など観光バスドライバーに特化した機能も搭載した。全国の大型バスの交通規制情報は、独自調査によって収集したデータをアプリ内に反映させている。

ナビタイムジャパンは、2016 年3月からトラック専用の「トラックカーナビ」を提供しているが、観光バスドライバーからの要望が多かったことから、「バスカーナビ」を開発した。

登録した車両情報をもとに、通行止め/車高/車幅/重量制限等を考慮し、通行できない道路を避けたルート検索。乗車する車両の大きさを5台まで登録可能。大型バスが駐車可能な駐車場をアイコン表示。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。