成田空港の年末年始、国際線旅客は7.0%増、最大9連休で長距離路線が人気

成田国際空港は、2019年度年末年始(2019年12月27日〜2020年1月5日)の国際線旅客推計を発表した。それによると、期間中の旅客数は前年比7.1%増の102万2300人になる見込み。内訳は、出国が同7.0%増の52万2400人、入国が同7.1%増の49万9900人。

出国のピーク日は2019年12月28日で6万2100人。入国のピーク日は2020年1月4日で6万600人。

成田空港によると、最大9連休になることから、北米、ヨーロッパ、オセアニアなどの長距離路線が人気。また、ハワイ、グアム、東南アジアなどのリゾート路線も旅客数が増えると予測している。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。