北海道ニセコ、総数4万点のスキー・スノボ新レンタル施設が開業、日本国内ブランドを揃えた「Japan Brandコーナー」も

北海道ニセコの「ニセコマウンテンリゾート・グラン・ヒラフ」に新たに「マウンテンセンターアネックス」がオープンした。この施設は、ニセコ最大級のスキーやスノーボード用具のレンタル拠点となるほか、レンタル道具の預かりサービスなども備えるもの。これにより、既存の「マウンテンセンター」と合わせて、国内外のスキー場利用客の利便性が高まることになる。

ニセコを訪れる訪日外国人観光客は、2008年からの10年間で約8倍に増加。それにともない、繁忙期を中心にスキー・スノーボード用具のレンタル需要も大幅に増加していた。

「マウンテンセンターアネックス」はヒラフゴンドラ山麓ステーション横、また初心者向けのホリデーペアリフトの目の前。1階にパブリックエリア、スノースクール受付、更衣室、コインロッカーなどを設置し、2階には大規模なスキー・スノーボードレンタルを完備する。総数4,000点のスキー・スノーボードレンタルを用意。日本国内ブランドのオガサカスキーやBLASTRACK、ニセコエリア発のブランドのROKO SKIやGENTEMSTICKを取り揃える「Japan Brandコーナー」も新設した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。