ペットの飼い主の3割が旅行は「連れていけるかどうかで行き先を選ぶ」、海外旅行は情報不足の声も

ブッキング・ドットコムは先ごろ、ペット同伴の旅行に関する調査を実施した。それによると、ペットの飼い主への質問で、日本は38%が「ペットを旅先連れていけるなら旅行をより満喫できる」と回答。31%が「2020年はペットを連れていけるかどうかで旅行先を選ぶ」と答えた。

また、飼い主の35%が「ペットとの海外旅行に関する明確で質の高い情報が不足している」との見解を示した。

そのほか、ペットと一緒に楽しむ旅で望むものとして、「ペットが走り回って遊べるスペース」(34%)、「ペットも楽しめるアクティビティ」(24%)、「獣医によるサポート」(22%)、「フレンドリーで暖かい雰囲気の環境」(22%)、「ペットシッターやお散歩サービス」(16%)などが挙げられた。

booking.com:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。