阪急交通社、新旧「踊り子号」に乗車するツアー販売、運行終了の「スーパービュー」と新列車「サフィール」、3月13日限定で

阪急交通社は2020年3月13日限定で、「伊豆・下田フリープランの2日間の旅」を発売する。同日運行を終了する「スーパービュー踊り子」と、その後継車両として3月14日から運行される特急列車「サフィール踊り子」の両方に乗車できるもの。

「スーパービュー踊り子」は、伊豆旅行を楽しめるように設計された大きな車窓が特徴の列車。1990年から約30年間運行してきたが、2020年のダイヤ改正でその役目を終えることになった。

後継の「サフィール踊り子」は全席グリーン車仕様で、プレミアムグリーン車、グリーン個室、グリーン車、カフェテリアで編成。車内には天窓が設けられ、開放的でゆったりした空間が特徴となっている。

今回発売するプランは、3月13日に東京駅・品川駅・横浜駅を出発。スーパービュー踊り子で伊豆急下田駅に到着し、各ホテルに宿泊。翌14日は「サフィール踊り子」で伊豆急下田駅を出発し、東京駅に到着する。料金は、2名1室で大人1名4万2900円。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。