高級宿泊予約「一休」、宿泊事業で九州支社を開設、エリア内活動強化で立ち上げメンバー採用も

高級宿泊予約サイト「一休」は2020年4月1日から、九州支社に宿泊事業の拠点として宿泊事業本部九州支社を開設する。

一休の九州支社はレストラン事業「一休.comレストラン」の拠点。2018年7月の開設から約1年半で、九州エリアの掲載店舗数を120店から400店超へ拡大させた。

同社の宿泊事業は従来、東京本社が九州エリアの活動も行なってきた。今後は宿泊事業で全国4位の規模である同エリアを重点エリアの一つとし、九州の拠点を持つ支社で活動を強化する。同社によると、東京本社以外の9つの支社・営業所の中で、宿泊とレストランの両事業を担う拠点は九州支社が初という。

これにあわせ、新設される宿泊事業本部九州支社の立ち上げメンバーの採用を開始。営業担当と営業アシスタントを正社員・契約社員で採用する予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。