JTB、新たに高頻度会員向け店舗を開業、富裕層顧客を持つ企業との営業連携も視野

JTBは2020年2月22日、JTBステージ会員限定の店舗「JTBラウンジPlatinum池袋」をオープンした。JTBステージとは、顧客の過去2年の旅行購入金額に応じた認定点によって3段階に定めるロイヤリティプログラムのこと。特別な顧客だけの店舗とし、専任担当者が旅行をコーディネートし、満足度を高めることで、優良顧客の囲い込みを図る。富裕層顧客を有する金融系企業や組織団体などのサービスコンテンツとしての営業連携も行なう考えだ。

すでに2018年9月に渋谷に1号店を開業しているが、今回開業する池袋店では旅行のきっかけづくりを行なう空間演出に注力。旅に関係する書籍240冊を置いたTUTAYAプロデュースによるコーナーのほか、旅行店舗で日本初となる8K画像での風景画像を映すピクチャーウインドウも設置する。実際の風景に近い映像を体感することで、旅のインスピレーションを掻き立てていく。

なお、同店舗での旅行相談は完全予約制で実施。また、家族や友人との旅の計画をする場としての利用も可能で、ステージ会員の同行や紹介があれば、対象者以外の利用も可能としている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。