フォーシーズンズ、日本で3軒目の新規ホテルを開業へ、東京・大手町に、世界各地で新プロジェクトも進行

フォーシーズンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツは、2020年の新規ホテルの開業計画を発表した。リゾートおよびプライベートレジデンスを戦略的に開業していく。

まず、日本では今年前半に、日本で3軒目となるホテルを東京大手町の皇居に面した場所に開業。タイ・バンコクでは、約300室のゲストルームと350室以上のプライベートレジデンスを持つホテルをチャオプラヤ川沿いにオープンする。

ヨーロッパでは、スペイン初となるホテルをマドリード中心部に開業する。歴史的建築物の数棟をリノベーション。スペインの三ツ星シェフ、ダニ・ガルシアによる屋上レストランも施設内に併設する。

カリフォルニア州では、今春、サンフランシスコで2軒目となる高層ビルのホテルをエンバカデロ地区に開業するほか、ナパバレーには、ユニークなプライベートレジデンスとフォーシーズンズ初となるワイナリーが併設するフォーシーズンズリゾートがオープンする。

このほか、アメリカではニューオーリンズのホテルが、2020年後半に世界貿易センター内に開業する。

プレイベートレジデンスでは、サンフランシスコ、ロサンゼルス、マラケシュなどで9軒のオープンを計画している。

今後の予定では、沖縄、アメリカのナッシュビルとミネアポリス、コロンビアのカルタヘナに新しいホテル、メキシコのカボ・デル・ソルに2軒目のリゾートを開業予定。さらに、中国の大連、サウジアラビアのメッカ、ベトナムのハノイ、ベリーズのケイチャペルでもプロジェクトが進行中だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。