フランス旅行の大規模商談会、新型コロナの影響で来年に延期、2021年3月にナントで開催へ

フランス観光開発機構(アトゥーフランス)は、2020年3月24日から2日間にわたってナントで開催する予定だった旅行業界商談会「ランデブー・アン・フランス2020」の延期を決定した。フランスでも新型コロナウイルスの感染が拡大していることから、今年の開催は断念し、来年3月23日〜24日かけて同じくナントで開催する。

フランス政府は2月29日に、全土で5000人以上が集まる屋内イベントを禁止する方針を打ち出したが、感染拡大を受けて、3月8日には1000人以上が集まるイベントに対象規模を広げた。昨年マルセーユで開催された「ランデブー・アン・フランス2019」には、セラーとしてフランスから750の出展者、バイヤーおよびジャーナリスは67カ国から約900人(日本からは58人)が参加した。

毎年春から夏にかけて世界各国で旅行業界向けのBtoBイベントが開催されるが、新型コロナウイルス感染拡大による影響が懸念される。すでに、3月4日から開催予定だった「ITBベルリン」は中止。4月15日〜17日にムンバイで開催予定だった「ITBインディア」は、2021年4月7日〜9日に延期され、5月13日から上海で開催予定だった「ITBチャイナ」も延期が発表されている(詳細は後日発表)。

今年夏までに予定されている主な旅行系イベントは以下の通り。

  • カナダ「ランデブーカナダ」: 5月5日〜8日 ケベックシティ
  • ドイツ「GTM」: 5月10日〜12日 メクレンブルク=フォアポンメルン州
  • オーストラリア「ATE2020」: 5月10日〜14日 メルボルン
  • 南アフリカ「INDABA」: 5月12日〜14日 ダーバン
  • イギリス「ExploreGB & Northern Ireland 2020」: 5月18日〜20日 ベルファスト
  • ニュージーランド「TRENZ」: 5月18日〜21日 クライストチャーチ
  • アメリカ「IPW」: 5月30日〜6月3日 ラスベガス
  • タイ「TTM+2020」: 6月1日〜3日 プーケット
  • 「Skift Forum Europe」: 6月29日〜30 マドリード

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。