ハワイアン航空、新型コロナ対策で日本路線をすべて運休、当面は4月末まで

ハワイアン航空は、日本/ハワイ間のすべての便を2020年3月26日(日本発3月27日)~4月30日(日本発5月1日)の期間運休する。ただし、羽田/ホノルル便(HA458/457)は、ホノルル発3月27日、羽田発3月28日まで運航する。同航空では、運休期間は今後変更されることがあるとしている。

ハワイでは、新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大阻止を目的として、ハワイ現地時間3月26日から、ハワイ州へ到着するすべての訪問者、居住者に対して、ハワイ到着後14日間の自己隔離を命じる緊急宣言が発令されている。

同航空ではホームページ上で、COVID-19特設ページを設けて、航空券の特別対応情報を提供している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。