ルフトハンザ航空グループ、予約変更料の無料期間を8月31日まで延長、再予約で50ユーロ割引

ルフトハンザ:報道資料より

ルフトハンザグループ(ルフトハンザドイツ航空、スイス・インターナショナル・エアラインズ、オーストリア航空、ブリュッセル航空、エア・ドロミティ)は、搭乗日の予約変更の受付をこれまでの2020年6月1日までから2020年8月31日までに延長した。対象となるのは、2020年3月31日までに発券され、2020年12月31日までに出発する航空券。予約変更手数料は引き続き無料。

予約変更では、予約は一旦キャンセルされるが、支払った金額はそのまま保持され、2020年12月31日までの搭乗に変更が可能。また、目的地の変更もできる。

さらに、予約変更を行った旅行者に対して航空券運賃を50ユーロ割引くことも決めた。ただし、新しい予約で目的地の変更や予約クラスの変更により運賃が高くなる場合は、割引が適用されても追加の支払いが必要な場合がある。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。