アメリカン航空、航空券の変更手数料免除の適用拡大、5月31日までに購入の航空券も対象に

アメリカン航空は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う夏季の航空券の取り扱いについて、変更手数料の適用を拡大する。

予約済みの航空券については、2020年4月7日までに購入した、2020年9月30日までに搭乗分の航空券すべてを対象に変更手数料を免除。ただし、新しい航空券運賃との差額が発生する場合には差額運賃を支払う必要がある。また、航空券によっては、運賃規則が発生する場合がある。

すべてのAAdvantage特典航空券も対象。また、発着地を変更することも可能。変更後は2021年12月31日までに旅行を完了する必要がある。

新規購入の航空券については、2020年3月1日午後4時30分~5月31日午後11時59分(米国中部時間)までに新たに購入した航空券を対象に変更手数料を免除。アメリカン航空が規定する払い戻し不可の航空券料金にも適応される。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。