インスタグラム、飲食店の料理を注文できる機能を日本でも導入、新型コロナ支援で、Uber Eats加盟店は設定無料

インスタグラムは、お気に入りの飲食店からスタンプやアクションボタンを通じて料理を注文できる機能を日本でも導入した。この機能は新型コロナウイルスの影響を受けている中小ビジネスを支援する取り組みの一環として、4月中旬に米国とカナダで先行して導入したもの。日本国内でも順次展開を始めており、条件を満たしているビジネスは無料で利用することが可能になった。

今回のアップデートによって、飲食店は「料理を注文」スタンプをストーリーズの投稿で使ったり、プロフィールにアクションボタンを追加したりすることができるようになった。利用者がスタンプやアクションボタンをタップすると、飲食店が設定したプラットフォームのページが表示され、注文が完了する。

ビジネスプロフィールを利用しているアカウント(ビジネスアカウント)で、国内におけるパートナーであるUber Eatsの加盟店であれば、スタンプの利用やアクションボタンの設定は無料で行うことが可能。

また、友達に情報を広めてお気に入りの飲食店をサポートしたい利用者は、ビジネスがストーリーズ投稿に追加した「料理を注文」スタンプを自分のアカウントでシェアすることもできる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。