トリップアドバイザー、「きっと行く」旅リストキャンペーン開始、新型コロナ終息後の旅行喚起に

トリップアドバイザーは2020年5月1日から、いつか行きたい場所を「旅リスト」に保存して公開する「きっと行く」旅リストキャンペーンを開始した。「旅リスト」は、トリップアドバイザー上の施設ページの中から、気になる場所をまとめて保存する機能。新型コロナウイルスの影響で外出自粛を余儀なくされるなか、この機能を活用し、終息後の旅行喚起につなげる。

新型コロナ終息後に行きたい国内の観光施設・スポット、レストラン、宿泊施設などを、トリップアドバイザーの「旅リスト」に保存。「きっと行く、今家じゃ食べられないものリスト」と言ったタイトル冒頭に「きっと行く」を付けて公開してもらい、毎月抽選でプレゼントも用意する。第1弾(5月)のプレゼントは東京メトロ24時間券。キャンペーン期間は5月1日~6月30日で、状況により延長する。

同社代表取締役の牧野友衛氏は、「オンライン旅行サイトだからこそできることを考えた。厳しい状況のなか、頑張る施設の方へ『きっと行くから』という思いを伝えるとともに、他の旅行者にも紹介してほしい。旅行者と事業者が少しでもつながり、大変な時期を乗り越えていければ」などとコメントしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。