観光事業者のコンテンツでデジタルマーケティングを学べる新サービス、デイアライブ社が提供開始

自治体や観光事業者などのマーケティング支援を行うデイアライブ社は、2020年5月20日から、Web・デジタルマーケティング支援の「SURGE(サージ)」の提供を開始する。デジタルマーケティングの知識、KGI・KPI設定、アドバイザーのサポートを提供するツールで、長門湯本温泉の「大谷山荘」、宿泊施設などのプロデュースを手がける「和える」、官公庁など30組織80名に先行導入を始めた。

サポートのうち、Web・デジタルマーケティングの知識をつけることができる「学べるコンテンツ」では、パートナーとして訪日旅行の体験予約プラットフォームVoyagin、AIチャットボットのビースポーク、兵庫県豊岡市政策アドバイザーのデータストラテジーなどそれぞれ専門領域の企業が参加。SURGE内で提供する。今後もコンテンツパートナーは随時追加する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。