日本コンベンション協会、MICEの感染防止ガイドラインを公開、会期の段階ごとに参加者の安全対策を明示

日本コンベンション協会(JCMA)は、「新型コロナウイルス感染症禍におけるMICE開催のためのガイドライン」を発表した。同協会のホームページで公開されているほか、日本政府観光局(JNTO)のホームページでも日本語版と英語版が掲載される予定。

ガイドラインでは、主催者向けにMICE開催において想定される感染リスクを明示するとともに、参加者の安全対策を、会期前・準備段階、会期中、会期後の3段階に分けて提示している。

また、参加登録受付、クローク、セッション会場、併催展示会、パーティ・懇親会会場、パブリックスペースなど場所ごとの対策も盛り込んだ。

このほか、運営関係者の安全や開催施設、開催自治体・コンベンションビューローへの依頼事項もまとめている。

新型コロナウイルス感染症禍におけるMICE開催のためのガイドライン(PDFファイル)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。