コロナ禍の新たなMICEプラン、リアル講演会とリモート中継のハイブリット型で、神戸のホテルが宿泊・食事とセット販売

神戸ポートピアホテルは、リアルとオンラインによる新たなミーティングプランを設定した。

新型コロナウイルス感染症の影響で、様々な会合やイベントの実施が困難な状況にある中、出演者によるホテル会場での講演会と1000名まで聴講可能なZoomでのリモートLIVE講演をあわせたハイブリットのミーティングプランで、出演者のディナーや宿泊も組み込んだ。事前の撮影データ、抄録や口頭発表のスライド、eポスターのウェブ公開などにも対応する。

料金は、10名までのホテル会場でのリアル会議室料(8時間)とオンラインLIVE講演の環境提供で、有線マイク2本とスクリーン2台、配信用会場中継機材や遠隔地の演者との配信チェック、ホテルでの出演者のディナーなども含め、1日プランが400万円、2日間が参加者の朝食付き宿泊(1泊)も追加し、580万円。設定期間は2021年3月31日まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。