アメリカン航空、タッチレス手荷物チェックインを導入、全米の国内線で、新たな顧客体験として機内Wi-Fiポータルも

アメリカン航空は、新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、新たにタッチレス手荷物チェックインを国内線の各空港に導入する。

旅行者は、事前にアメリカン航空のアプリあるいはホームページaa.comで、チェックインする手荷物の数を選択。空港では、自動チェックイン機でモバイルアプリあるいは自宅で印刷した搭乗券をスキャンすると、自動的に手荷物タグが印刷される。それを自ら手荷物に取り付け、手荷物をチェックインする。

この仕組では、自動チェックイン機に一切触れることなく、手続きを完了することが可能。同航空では、この仕組を全米230以上の空港に導入する予定だ。

報道資料よりこのほか、顧客体験の向上として、新たに機内Wi-Fiポータル「aainflight.com」の提供を始めた。これは、同航空の国内線で機内Wi-Fiを使用する場合に、サインオンプロセスをよりスムーズににするもの。新しいポータルを利用すれば、AAdvantageの資格情報と保存されているクレジットカード情報で、GogoおよびViasatインターネットサービスを備えた機内でインターネットアクセス用のフライトパスを購入することができる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。