通訳ガイド向けEラーニングが登場、仕事激減のガイドに新たな収入源開拓へ、ガイド仲介会社が提供開始

ツアーガイドと旅行者のオンライン仲介を手がけるトラベリエンスは2020年7月27日から、通訳ガイド向けEラーニングマーケットプレイス「LearnWithCoach(ラーンウィズコーチ)」の提供を開始した。ベテラン通訳ガイドが自分のガイドノウハウを動画制作し、LearnWithCoachのサイトで販売する仕組み。研修講座は15分1000円からで、新人ガイドらのスキルアップに役立ててもらうとともに、ベテランガイドに新たな仕事を創出し、収入源確保を目指す。

新しいマーケットプレイス開発の背景には、新型コロナウイルスの影響で、訪日外国人客が激減し、多くのツアーガイドが大幅な収入減に直面していることがある。収入のある年金世代はコロナ収束後に向けた研鑽の時期ととらえる一方、廃業し他業界で就職することを視野に入れているガイドも少なくない。これらをニーズをマッチングすることで、危機に面している通訳ガイド業界の維持を図るとしている。

また、全国の通訳案内士が5年に1度受講する必要がある登録研修期間研修(法定研修)も同サイトで受講できるようにするという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。