着物の世界をテーマにホテル開業へ、古民家を老舗呉服店が継承、山形県⽩鷹町で老舗旅館らと再生

「きものリトリートホテル」をテーマとする「NIPPONIA 白鷹 旧奥山邸(仮称)」が山形県⽩鷹町に2021年春に開業する。米沢藩を救った上杉鷹山と所縁のある旧奥山邸を、創業400年の呉服店「とみひろ」が継承。古民家再生事業「NOTE」、 山形県の老舗旅館「高見屋旅館」、 地域創生事業を手掛ける「NECキャピタルソリューション」とともに設立した「ukitam」がリノベーションを進める。

このホテルを通じて、着物の世界から地域の魅力を伝えていくとともに、着物文化や白鷹町の生活文化などを体験できるプログラムを提供することで、地域活性化を目指す。

プロジェクトメンバー(報道資料より)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。