LCCスクート、9月9日から日本線順次再開、台北経由シンガポール行き皮切りに

シンガポール航空(SQ)グループのLCCスクート(TR)は2020年9月から、新型コロナウイルスの影響で運休していた日本路線を順次再開する。9月9日から成田/台北/シンガポール線を、9月19日から関西/高雄/シンガポール線をそれぞれ週1便体制で運航する。なお、関西発着便は8月31日時点で高雄での乗り継ぎが不可能となっているため、日本からシンガポールまでは利用できない。

新型コロナウイルスの感染防止対策について、空港・機内でのマスク着用、健康チェックカードの提出、検温などを実施。感染の追跡、安全な距離を保つため、座席を指定し、機内での変更も受け付けていない。

フライトスケジュールの詳細は下記のとおり。いずれも機材はB787⁻9型で運航する。

【成田発着】2020年9月9日~

  • TR883便 成田10:00発/台北12:45着/台北13:45発/シンガポール18:20着 木曜運航
  • TR882便 シンガポール7:00発/台北11:35着/台北12:35発/成田16:55着 水曜運航

【関西発着】2020年9月19日~

  • TR885便 関西12:00発/高雄14:25着/高雄15:30発/シンガポール19:35着 日曜運航
  • TR884便 シンガポール6:05発/高雄10:25着/高雄11:35発/関西15:35着 土曜運航

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。