アジアのスーパーアプリ「Grab (グラブ)」、タビナカ体験予約を開始、香港発の予約アプリ「クルック」と連携で

東南アジアの有力スーパーアプリ「Grab (グラブ)」が、現地ツアーやアクティビティの予約を始める。香港の現地体験予約アプリ「Klook (クルック)」と連携するもの。グラブは2012年にライドシェア・アプリとして登場。その後、さまざまなサービスを追加し、最近では東南アジア最大級のスーパーアプリとして存在感を高めている。

グラブのアプリには新たに「アトラクション」という項目が追加。ユーザーはここからクルックが提供する10万件以上のツアー、アクティビティ、飲食店を検索・予約することが可能になる。

今後、「アトラクション」には、ウィッシュリスト、クチコミなどがの機能が追加されるほか、グラブの他のサービスの連携も行われる予定だ。米・旅行業界の主力ニュースメディア「フォーカスワイヤ」が報じた。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。