「withコロナ時代の観光×デジタル」テーマで無料オンラインセミナー、10月6日開催、DMO・観光・宿泊事業者向けに3密回避の事例紹介など(PR)

地域情報・買い物情報サービスを手がけるロコガイド社が、浜松市、オマツリジャパン、テクノロジー企業とともに2020年10月6日、特別オンラインセミナー「3密回避 | これからの観光×デジタルを考える 〜withコロナの地域観光マーケティングの先行事例から〜」を開催する。

観光・宿泊事業者やDMO(観光地域づくり法人)職員に向け、地域観光マーケティングに関する議論や取り組み事例などを紹介。より安心・安全な地域観光を作り上げるための新たなマーケティング手法のヒントを提案する。参加費は無料。事前申し込み制で先着500名を受け付ける。途中参加・途中退席は自由。

セミナー詳細・申し込み⇒「3密回避 | これからの観光×デジタルを考える」

当日は基調対談として、ロコガイド取締役COO 兼 するが企画観光局CMOの片桐優氏と、トラベルボイス代表取締役社長CEOの鶴本浩司が出演。地域観光マーケティングの未来について議論する。

事例紹介セッションでは、(1)浜松市とロコガイドの連携による「混雑を見える化する」取り組み、(2)オマツリジャパン社とボールドライト社による「デジタルを活用した地域観光の最前線」、(3)SQUEEZE社と他テクノロジー企業(調整中)による「withコロナにおけるテクノロジーを活用した宿泊体験」をテーマに講演を実施。混雑の見える化に関するセッションでは、ロコガイドが提供する、施設内の混雑状況発信サービス「混雑ランプ」を取り上げる予定だ。

セミナー概要は以下のとおり。

セミナー概要

  • タイトル:「3密回避 | これからの観光×デジタルを考える 〜withコロナの地域観光マーケティングの先行事例から〜」
  • 日時:2020年10月6日(火)11:00~14:00
  • 形式:オンライン配信(※Zoomを利用)
  • 対象者:観光・宿泊事業者、DMO職員
  • プログラム:
    • 基調対談「現場から見るwithコロナにおける観光と地域のデジタル化」
      • 出演:するが企画観光局CMO 兼 ロコガイド 取締役COO 片桐優氏、トラベルボイス 代表取締役社長CEO 鶴本浩司
    • 事例紹介セッション「withコロナにおける『観光 X デジタル』ソリューション」
      • 1. 混雑を見える化する「情報発信」のデジタル革新
        • 出演:ロコガイド 地域情報部 部長 小野寺康崇氏、浜松市 観光・シティプロモーション課 課長 北嶋秀明氏
      • 2. デジタルを活用した地域観光の最前線
        • 出演:オマツリジャパン 共同代表取締役 山本陽平氏、ボールドライト 代表取締役社長 宮本章弘氏
      • 3. withコロナにおけるテクノロジーを活用した宿泊体験
        • 出演:SQUEEZE代表取締役CEO 舘林真一氏、その他調整中
  • 主催:ロコガイド(協力:トラベルボイス)
  • セミナー詳細・申し込み:ロコガイド 無料セミナー「3密回避 | これからの観光×デジタルを考える」
  • 定員:500名(事前申込・先着順) *途中参加・途中退席は自由
  • 問い合わせ:セミナー事務局(ロコガイド内)
    e-mail:marketing@locoguide.co.jp

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。