エアカナダ、国際線往復航空券に無料新型コロナ保険、対象はカナダ国民、治療費として最大1600万円を補償

エアカナダは、国際線の往復航空券を購入した旅行者に新型コロナウイルス保険を無料で提供する。対象となるのは、2020年9月17日から2020年10月31日までに予約をし、2021年4月12日までに旅行をするカナダ国民。保険プランは、マニュファクチャー・ライフ・インシュアランス(マニュライフ)が造成した。

この保険には以下の補償が含まれる。

  • 海外に渡航後に検査で新型コロナウイルスの陽性が判明した人に対して、治療費として被保険者あたり最大20万カナダドル(約1600万円)
  • 自主隔離にかかる費用(食事および宿泊費)として一人あたり1日150カナダドル(約1万2000円)から最大2100カナダドル(約16万8000円)、あるいは1家族あたり1日300カナダドル(約2万6000円)から最大4200ドル(約33万6000円)
  • 緊急航空帰宅費として被保険者あたり20万カナダドル(約1600万円)
  • 海外渡航中にカナダ政府が警戒レベルをレベル3からレベル4に引き上げた場合、帰宅に関わる費用として最大500カナダドル(約4万円)

このほか、同航空のパッケージツアーAir Canada Vacationsの参加者には、アリアンツが開発した新型コロナウイルス保険を無償で付ける。この保険にも治療費や自主隔離に関わる費用が含まれ、2021年4月30日までの旅行を予約した人が対象になる。

※カナダドル円換算は1カナダドル80円でトラベルボイス編集部が算出

詳細は以下から確認できる。

エア・カナダ

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。