北海道・倶知安観光協会、ワーケーション体験でキャンペーン、滞在型旅行の需要開拓へ

北海道・倶知安観光協会は、ワーケーションニセコ事業の第2弾として、2020年10月にニセコでワーケーションを体験するキャンペーンを実施する。抽選で3組に、宿泊、アクティビティ、ディナー、最寄り空港からニセコへの往復交通費をプレゼント。Instagramを通じて募集する。当選者には滞在中に写真を撮ってもらい、自分のInstagramアカウントへの投稿、協会とのシェアを通じて宣伝活動につなげる。

募集期間は2020年9月18~28日。9月30日に当選発表を予定している。プランは、ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ宿泊(5名まで・朝食付きで2泊・アクティビティ・ディナー)、チャトリウムニセコ宿泊(4名まで・2泊・アクティビティ・ディナー)、カントリーリゾート宿泊(4名まで4泊・キッズ英語キャンプ3日間、ディナー)の3つから選べる。

倶知安観光協会は今年度からワーケーション事業を実施しており、第1弾として、ワークプレイス(シェアオフィス)を8月24日から9月25日までの期間、試験運用している。ニセコエリアはキッチンや洗濯機など生活設備が整ったコンドミニアムが300施設以上あり、冬期は訪日外国人旅行者、夏期は避暑を目的とした国内旅行者が多く訪れていた。コロナ禍で需要が減少するなか、より幅広い客層を呼び込むためにワーケーションに力を入れる。

Instagram倶知安観光協会公式アカウント

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。