岐阜県、「関ケ原の戦い」を体感できる記念館を開業へ、武将の武具やVRアトラクションなど

岐阜県は2020年10月21日、戦国時代の「関ケ原の戦い」を体感できる「岐阜関ケ原古戦場記念館」を関ケ原町にオープンする。東西陣営のスケールの大きな戦いを俯瞰して体感することができるグラウンドビジョンを中心に、武将の肖像画や武具、古文書といった資料展示、戦国体験コーナー、VRアトラクションなどを用意し、関ケ原の戦いをより深く学ぶことのできる拠点施設として展開する。最上階の展望室からは、現在の関ケ原を一望することができる。

新型コロナウイルスの影響で当初予定していた7月オープンから遅れたが、オープン日の10月21日は関ケ原の戦いが行われた1600年10月21日からちょうど420年後。一般公開は10月月22日から始める。入館には事前予約が必要。開業にあたり、岐阜県の「コロナ社会を生き抜く行動指針」に基づき感染防止対策を徹底する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。