JTB、リアル・オンライン融合のハイブリッド展示会開催、シングルボードコンピュータに特化で

JTBコミュニケーションデザインは、2021年2月3と4日にリアルとオンラインを融合させた形で「シングルボードコンピュータEXPO2021」を開催する。出展企業は70社で、カンファレンス数30セッション、オンラインを含む来場者数は4000名を予定。新型コロナウイルス感染拡大低減の対策を行いながら、実施に向けて準備する。リアル会場は東京のアキバ・スクエア。

シングルボードコンピュータとは、シングルプリント基板の上に、必要な機能に絞ったCPUと周辺部品、入出力インターフェイスとコネクターなどを付けた簡素なコンピュータ。近年は低価格や汎用性が注目され、AIやIoT関連にも使用されるようになってきた。JTBコミュニケーションデザインはこれまでのIT関連展示会実績を活用し、シンブルボードコンピュータに特化した専門展示会を開催する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。