HIS、日本酒の海外販路開拓へ、現地ホテルやレストランに営業展開、まずはイギリス・ドイツ・シンガポールで

エイチ・アイ・エス(HIS)が日本酒の海外販路開拓に乗り出す。輸出入販売、酒類卸売業を手がけるクリップクリエイティブ合同会社と業務提携。日本食ブームを背景に日本酒の輸出量が増える一方、海外では日本酒が正しく管理されていないケースもあり、クリップクリエイティブが展開する、長時間しぼりたての風味やフレッシュ感を維持できる容器「KEG DRAFT SAKE」を活用し、HISの海外ネットワークを活かして世界展開を図る。

まずは、イギリス、ドイツ、シンガポールをターゲットに現地ホテルやレストランへの営業展開を進める。2020年10月には元禄時代から続く老舗酒造、田治米合名会社の「竹泉 KEG DRAFT Nigori Sparkling」をトライアル提供できる環境を構築する。将来的には、HISすべての海外拠点からの販売を目指すという。

HISは2020年6月29日から、食を通じて地域創生につなげる「HIS FOOD PROJECT」を開始。緑茶の魅力を国内外に発信しているのに続き、第2弾として日本酒にフォーカスする。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。