JAL、今冬の羽田/シドニー線を週3便に増便、欧米便との乗り継ぎ強化

PATARA / Shutterstock.com

JALは、2020年11月~2021年1月のオセアニア線について、羽田/シドニー線で往路を週1便増便し、往復週3便とする。復路はスケジュールの変更を継続し、往復とも欧米便との乗り継ぎの利便性を強化する。

羽田発JL51便は月・金・土、シドニー発JL52便は月・水・日に運航。JL52便はシドニー発22:00、羽田着6:00(翌日)に変更。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。