シンガポール航空、貯めたマイルを日々のショッピングで利用可能に、支払い機能搭載の新アプリ「Kris+」提供

シンガポール航空(SQ)は、支払い機能や日々の買い物での割引・特典サービスが一つにまとまった新アプリ「Kris+(クリスプラス)」のサービス提供を開始した。アプリ利用者の場所や興味をもとに割引やマイルバック、特典などを提供できるようにしたもの。同社の搭乗で貯めたマイルを、日々のショッピングの支払いにより幅広く利用できるようになる。

アプリでは、すでに同社が提供しているデジタルウォレットアプリ「Krispay(クリスペイ)」のインターフェイスやユーザー・エクスペリエンスの機能をアップデートした。クリスペイは、ブロックチェーン技術を活用した世界初の会員向けデジタルウォレット。この機能を新アプリに統合した。今後は購入の度により多くのマイルを貯められるにするなど改善を図る。

新アプリ「Kris+」は、シンガポールで150以上のパートナーと提携。今後、日本で利用できる特典やサービスも順次開始する。SQシニアバイスプレジデント代理のジョアン・タン氏は、「シンガポール航空のビジョンは、Kris+で今の時代に合ったライフスタイルと決済のエコシステムを作ることだ」などと述べている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。