JTB、日本IBMとデジタル変革で協業へ、2021年4月めどに「JTB情報システム」を合弁会社化

JTBと日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は、デジタル変革パートナーシップ包括サービスに関する契約を9月30日付で締結したことを発表した。2021年4月をめどにJTBの完全子会社でIT事業を展開するJTB情報システム(JSS)を合弁会社化。JTB、JSSの旅行業界におけるネットワークと業務に関するアプリケーションの経験と知見、日本IBMの最新テクノロジーとプロフェッショナル人材を融合させることで、テクノロジーを活用したビジネス価値向上、ビジネスを支える高品質なIT基盤の提供を図るとしている。

具体的には、JTBの基本戦略の一環として、日本IBMとの協業による最新テクノロジー、デジタルビジネスの推進と、安定的なシステム運用サービスの両輪の実現を目指す。人材の専門性向上とJTBのデジタルビジネスを支ええる新たなフィールドへの挑戦も図る。withコロナの事業環境で新しい交流時代を切り拓くため、デジタル基盤のうえにこれまで培ってきたヒューマンの強みを融合させ、外部との積極的な協働を加速することでソリューションサービスの提供力向上を目指す。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。