ANA、羽田/ホノルル線を週2往復に増便、12月から、年末年始はさらに2往復追加

(c) stock.foto

全日空(ANA)は、2020年12月から羽田/ホノルル線を月2往復から週2往復に増便し、年末年始期間はさらに2往復を追加する。これにより、同路線の運航便数は2020年12月から2021年1月の2ヶ月間で4往復から17往復に増えることになる。

ハワイ州では、11月6日のフライトから日本向けの事前検査プログラムで新型コロナウイルス陰性証明を受けた旅行者に対し、ハワイ到着後の14日間自己隔離を免除している。

また、11月には成田発ムンバイ行き臨時便を1便、成田発マニラ行き週3便、ウィーン発羽田行き1便それぞれ増便する。

今回の発表分を含めて、11月の国際線運航便数は34路線833便で運航割合は16%となる。また、12月は36路線960便で運航割合は17%、1月は36路線947便で運航割合は17%になる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。