GoToトラベルの利用者数、11月15日までに5260万人泊に、国による割引支援は3000億円

観光庁は2020年12月3日、「GoToトラベル」事業における最新の利用実績を発表した。これによると、7月22日から11月15日の期間中、少なくとも利用人泊数は約5260万人泊、宿泊・旅行代金の割引は約2590億円に上った。10月1日から12月1日の地域共通クーポンの付与は少なくとも約571億円で、宿泊・旅行代金の割引と合わせた支援額は約3080億円となる。

1人泊あたり旅行代金の平均は約1万3627円で、割引支援額は約4770円。また、10月31日までの利用人泊数約4435万人泊と比較すると、半月で約825万人泊増加している。

観光庁:発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。