東京都・東京観光財団、「ニューノーマル時代の観光戦略」の先進事例を紹介するフォーラム開催、オンライン300名限定で2月4日に(PR)

東京都と(公財)東京観光財団は2021年2月4日(木)、「観光活性化フォーラム TOKYO 2021」をオンラインにて開催する。地域の特色を生かした魅力ある観光施策を支援する目的で企画するもの。「ニューノーマル時代の観光戦略」をテーマに、先進的な取組事例などを紹介する。

参加料は無料。Zoomを使ったオンライン参加を300名まで、事前申込制で受け付ける。

参加申込サイト⇒「観光活性化フォーラム TOKYO 2021」

当日は、サンリオエンターテイメントの小巻亜矢社長が「ニューノーマル時代のサンリオピューロランンドの取組」と題した基調講演を実施。また、渋谷区観光協会による「デジタル観光への取組」や、ガイアックス社による「Meet Geisha 『NO密』 芸者遊び体験」、神津島観光協会による「星空保護区におけるガイド育成の取組」の紹介などを予定する。

フォーラムの概要は以下のとおり。

「観光活性化フォーラム TOKYO 2021」概要

  • 日時:2021年2月4日(木)13:00~15:15 ※オンライン開催
  • 対象者:各区市町村観光事業担当者、観光協会担当者、観光産業関係者
  • プログラム:
    • 基調講演:
      • 「ニューノーマル時代のサンリオピューロランドの取組」
        サンリオエンターテイメント代表取締役社長 小巻亜矢氏
    • 取組事例紹介(モデレーター 別視点代表 松澤茂信氏):
      • 渋谷区観光協会「デジタル観光への取組」
      • ガイアックス「Meet Geisha『NO密』芸者遊び体験」
      • 神津島観光協会 「星空保護区におけるガイド育成の取組」
  • 主催:東京都、(公財)東京観光財団
  • 参加申込サイト:「観光活性化フォーラムTOKYO 2021」
  • 定員:オンライン参加 300名(事前申込制・先着順。Zoomを利用)
  • 申込締切:2021年1月28日 (木) ※先着順で定員になり次第締め切り
  • 参加料:無料

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。