高山陣屋前に地元発の8室限定のホテル開業、まちづくりグループと地場産業が協業、地元の森林資源を活かして

飛騨高山に、8室限定のちいさなホテル「cup of tea ensemble」が開業した。持続可能なまちづくりを目指すプロジェクトチーム「DONNA(ダナ)」が手がけるもので、内装の建材や客室内の家具・寝具は、家具メーカーの飛騨産業が提供。「あるものをいかす」をコンセプトに、地元の森林資源を活かした多様な木の空間を演出する。

場所は観光名所である高山陣屋前に位置。8室の客室は4人部屋または6人部屋で、国内外問わず家族やグループが一緒に寛げるようにする。施設内は枝照明、杉のベッド、飛騨産業の中古アイテムをアレンジした家具など、ワクワクする造りとなっている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。