国交省、感染防止対策と需要回復に向け、空港の環境整備補助事業で公募

国土交通省は、感染拡大防止と今後の航空旅客の回復・増大の両立を図ることを目的として、空港における感染リスク最小化のための受入環境整備を推進する補助事業の公募を実施する。

具体的には、空港ターミナルにおいて、待合スペース等の密集防止、空調・換気設備の機能向上、衛生設備の非接触化、検温、殺菌・抗菌関連機器等の受入環境整備を推進するため、空港ビル会社などが実施する施設等整備の経費の一部について補助を行う。

公募対象は、国管理空港、会社管理空港、地方管理空港、コンセッション空港で空港ターミナルビルを設置もしくは管理する者または地方公共団体。応募期間は2021年1月29日~2月15日17時必着。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。