スマホのカメラで桜楽しむ「さくらAR」、ウェザーニューズ社が公開、バーチャル花見を提案

ウェザーニューズ社は、スマートフォンのカメラ機能で桜を楽しむことのできるバーチャル花見コンテンツ「さくらAR」を公開した。AR(拡張現実)の機能を活用し、目の前に桜の木を出現させる仕組み。コロナ禍下で、外出することなく自宅でお花見気分が味わえるのが魅力だ。

同コンテンツは1月に公開したスマホアプリ「ARお天気シミュレーター」の新機能。日本全国でまもなく桜の開花を迎えるが、今年はバーチャルでも楽しんでほしいとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。