中小企業のSDGs推進を支援、中小機構が相談窓口、セミナー開催など支援体制を拡充

独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)は、中小企業や小規模事業者のSDGsの取り組みをサポートする活動内容を決定し、「中小企業SDGs応援宣言」を公表した。

中小企業SDGs応援宣言は、中小企業や小規模事業者のSDGsに対する理解促進と事業活動への支援、組織運営を通じ、SDGsの達成に繋げていくもの。

これにあわせ、中小機構では2021年4月1日から、東京と大阪の2か所にSDGs相談窓口を設置するほか、中小機構が運営する経営相談チャットサービス上でも相談受付を実施。また、4月中に中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」に特設ページを設置し、中小企業向けのSDGs支援施策や取り組み事例などを発信していく。さらに、専門家を含む支援体制の整備・拡充と、中小企業向けのSDGsセミナーや研修なども順次実施していく方針だ。

詳細は以下の中小機構ホームページへ。

中小機構におけるSDGsへの取り組み 

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。