JR東日本、ネット予約「えきねっと」を大幅刷新、最大6人予約に対応、QRコードによる個別発券も可能に

JR東日本は、オンライン予約「えきねっと」を2021年6月27日に大幅にリニューアルする。

「えきねっと」アプリでは、新幹線eチケットや在来線チケットレスのお気に入り機能で最短3ステップで予約が完了できるようになるほか、予約の変更払戻、最大6人の予約にも対応する。

また、指定席券売機に「受取用QRコード」を導入。2人以上の予約の場合、予約者がQRコードを同行者に分けて送ることで、同行者は違う駅で別の時間に発券することが可能になる。

さらに、「大人の休日倶楽部割引」が適用された新幹線eチケット商品「おときゅうeチケ」を発売開始。JRE POINTも拡充し、新幹線eチケット(指定席)で最大2%、チケットレスサービスで最大5%が付与。ビューカードでは、「Viewプラス」で最大3%、ゴールカードでは最大8%が付与される。

このほか、法人向け「ビジネスえきねっと」もリニューアル。UI を刷新するとともに、「新幹線eチケットサービス」「えきねっとチケットレスサービス」「えきねっとトクだ値」の取り扱いを開始する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。