香港政府観光局、アートをテーマにキャンペーン開催、リアルとバーチャルでイベント紹介

香港政府観光局は2021年5月に「アートin香港」キャンペーンを実施する。

香港各地で行われるアートフェアや文化機関が主催するアートイベントをリアルとバーチャルのハイブリッド形式で紹介。日本にいながらにして、香港のアートの熱気に触れられるようにする。キャンペーンサイトも開設し、オンラインで楽しめる展示会やアートマップ、イベントカレンダー、アート関係者のインタビューなどを提供する。

リアルでは、新型コロナウイルスの影響で2年以上開催できなかったアートフェア「アート・バーゼル香港」が5月21~23日の期間中、香港コンベンション&エキシビション・センターで開催され、アジア、欧米から100以上のギャラリーが参加を表明している。現地で行われるすべてのイベントは感染防止のため、マスク着用、規制入場、入場制限、ソーシャルディスタンス、定期的な消毒・清掃などが求められている。

一方、バーチャルについては、「アート・バーゼル香港」がデジタルライブを開催するほか、「香港アートフェスティバル」も、オンラインと会場での体験を組み合わせたラインナップを用意する。

アート in 香港

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。