米国の高級クルーズ「リージェント」、9月から本格的に運航再開、来年1月には世界一周も

高級クルーズ客船を運航するリージェントセブンシーズクルーズは、保有する全5隻の運航再開プランを発表した。

「セブンシーズスプレンダー」による2021年9月11日ロンドン発の欧州クルーズを皮切りに、2021年10月16日には「セブンシーズエクスプローラー」が、2021年12月18日には「セブンシーズマリナー」、2022年1月6日には「セブンシーズナビゲーター」、2022年2月15日には「セブンシーズボイジャー」が運航を再開する。いずれも欧州やカリブ海でのクルーズが中心。

このうち、「セブンシーズエクスプローラー」と「セブンシーズボイジャー」は17本を運航。「セブンシーズマリナー」では2022年1月6日から世界一周クルーズを予定する。

なお、同社は今回発表した各客船のクルーズ再開日までに出発を予定していたコースについて、世界的な保健環境に考慮し、すべて中止とした。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。