トリップアドバイザー、ついに定額制サービスを米国で開始、年間99ドル、会員限定価格でホテルや体験を提供

トリップアドバイザーは、定額制サービス「トリップアドバイザー・プラス」の販売を米国で開始した。価格は年間99ドル(約1万890円)。同社では、今後世界的に旅行需要の回復が見込まれることから、販売を強化していく。

トリップアドバイザー・プラスでは、会員限定価格で世界の数十万軒のホテルを提供。同社によると、通常の予約と比較すると1滞在あたり平均で350ドル(約3万8500円)の節約につながるという。

また、約40万件のチケット、ツアー、アトラクションなどの体験素材を用意。レンタカーではハーツとのパートナーシップにより、ハーツおよびダラーで大幅な割引を行い、1年間無料でエリート特典も提供する。

さらに、会員には「トラベルアドバイザー・テキスト」を通じて、パーソナライズされた旅を提案するほか、お手頃な航空運賃を告知する機能の利用も可能とする。

トリップアドバイザーの最近の調査によると、ワクチン接種済みの米国人の74%が今年夏休みを取り、半数以上(52%)が国内旅行を、約4分の1(22%)が海外旅行を望んでいるという。

※ドル円換算は1ドル110円でトラベルボイス編集部が算出

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。