トリップアドバイザー、定額制会員プログラムを正式スタート、年間99ドルで特別割引や特典を提供

トリップアドバイザーは、旅行者向け定額制会員プログラム「トリップアドバイザー・プラス」を正式にローンチした。年会費は年99ドル(約1万700円)。会員は、特別割引価格のほか、ホテルやB&Bが提供する空室時の客室アップグレードなどの特典、ワインのウェルカムドリンクなどの特別サービスを受けることができる。トリップアドバイザー・プラスで提供される割引価格は、会員のみ予約可能。

また、トリップアドバイザーでは、宿泊施設向けに参画を求めている。このプログラムが宿泊施設の認知度を高めることができるだけでなく、富裕層旅行者や旅行頻度の高い旅行者などへ確実にリーチできるようなるとしている。同社の調査によると、トリップアドバイザー・プラスに登録した宿泊施設のクリック数は従来よりも20%増加したという。

さらに、このプログラムに参加する宿泊施設は、予約ごとの顧客情報にもアクセスすることができるほか、旅行後も宿泊者と直接コミュニケーションを取ることが可能になる。

トリップアドバイザー・プラスは2020年12月にベータ版をリリース。現在のところ、米国の旅行者向けに提供を開始し、順次導入マーケットを拡大していく予定。宿泊施設の登録はすでに始まっている。

※ドル円換算は1ドル108円でトラベルボイス編集部が算出

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。