国連世界観光機関、観光求人を仲介するプラットフォーム立ち上げ、苦境に陥る世界の観光従事者を支援

国連世界観光機関(UNWTO)は、グルーバルなホスピタリティネットワーク「Hosco」との協業で、観光業界での求人マッチングプラットフォーム「Jobs Factory」を立ち上げた。

Hoscoの機械学習やアルゴリズムなどを活用して、世界中の観光人材と観光事業者や団体の求人とをマッチングさせる。求職者は、プラットフォームでプロフィールを作成し、自身の経験とスキルと一致するポジションを検索。就職の希望を通知することができる。

UNWTO加盟159カ国で利用でき、観光事業者、大学、シンクタンクなど500社・団体以上で求人が可能。グローバルだけではなく国内求人プラットフォームとしてみ活用することができる。

UNWTOでは、現在新型コロナウイルスの影響によって、世界中で最大1億2000万人の観光関連従事者が苦境にあることから、このプラットフォームを通じて、適正人材のマッチングと雇用対策を進めていきたい考えだ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。