チームラボ、京都・東寺でデジタル演出の期間限定イベント、創建1200年の世界遺産をアート空間に

デジタルアーティスト集団チームラボは、京都市にある世界遺産・東寺で「チームラボ 東寺 光の祭 -TOKIOインカラミ」を開催する。会期は2021年8月6日~9月19日で、7月17日からチケット販売を開始する。

創建から約1200年の世界遺産の建造物や場を、物理的には一切変えることなく、デジタルテクノロジーによって光のアート空間を演出する。たとえば、展示作品のひとつ、「瓢箪池に浮遊する呼応するランプ」は、水面に浮かぶランプの近くを人が通ると、強く輝き音色を響かせ、すべてのランプに伝播していく。

チケットは大人が平日1600円、土日祝2200円、小中学生が平日600円、土日祝800円。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。